飲んで生やす!

nurse

AGAに効果的な方法のひとつ、『プロペシア』を服用するという方法。『プロペシア』は脱毛を促すホルモンに邪魔をして、脱毛しないようにしてくれます。『プロペシア』使用時のポイントもおさえて安全に使いましょう。

Read more

塗って生やす!

cum injection

AGA治療にもうひとつ、なくてはならない成分が『ミノキシジル』です。『ミノキシジル』は血管を拡張して毛に栄養が行きやすい環境を作ってくれます。『プロペシア』と組み合わせて育毛を促しましょう。

Read more

自分で始めちゃいましょう

sad man

AGA治療に必要なのは『プロペシア』と『ミノキシジル』だということが分かれば、自分でお得に購入して、早速AGA治療を始めてみてはいかがでしょう?ポイントは海外のジェネリック薬品です。

Read more

AGA治療始めてみます?

worried man

毛が薄くなっているかも?そう思っても、まだなんとかなるかな。
なんて考えてしまう方が多いのではないでしょうか?
薄毛かもと気付いた時には、実はもう頭の40%ほどの髪が抜けてしまった後で、結構進行してしまっている状態なんです。まだなんとかなるかななんて言っていたら、あっという間にどんどん毛がなくなっていってしまいます。

薄毛の原因には色々とありますが、20代~30代のうちにその症状が出てきてしまっている場合には、その原因の多くはAGAだと言われています。
若い薄毛の方ほど、「まだなんとかなるかな。」なんて言っている場合じゃないんです。

もう多くの方に知られるようになった、薄毛(AGA)は治療できるということや、専門医がいるということ。
分かってはいるけれどなかなか実際に相談に行くのは勇気がなかったり、認めたくない人もいるかもしれませんね。

実際のAGA治療はどのようになっているのでしょう?
治療は主に、『プロペシア』の服用と、『ミノキシジル』を頭皮に塗ることになります。
塗るタイプで有名なのはロゲインやリアップといったミノキシジル成分配合の育毛剤です。
ですが、塗るタイプの場合は塗り込む作業や乾かすまでの時間がかかり、非常に大変な作業です。
そこで開発されたのがミノキシジル成分を配合した内服タイプのミノキシジルタブレットです。
外用薬とは異なり、体内から作用する為効果も高くなり塗る手間を省くことが出来ます。
ですが、即効性があるわけではないので、長期戦になります。最低でも半年ほどは継続して続けることが必要で、めげずに続けていくことが大切です。
長期間、薬を使い続けるのに抵抗がある方も少なくはないと思いますので、実際に使用することとなる『プロペシア』と『ミノキシジル』についても掘り下げていこうと思います。
治療に不安がなくなれば、もっと気軽に治療を始めることができるかもしれませんね。